仮想通貨取引所に対する監査・AUP

改正資金決済法により、仮想通貨取引所は監査を受けることが義務となりました。

しかしながら、仮想通貨取引所の管理体制の不整備、監査人の各種のリスクやブロックチェーン技術への理解の低さ、また監査報酬との折り合いが付かず「監査難民」が発生してしまいました。

仮想通貨取引所は、仮想通貨の発展の中で大きな意味合いを持つプレイヤーであると理解しており、適切な管理体制を整備・運用している仮想通貨取引所は事業が進んでいくべきであると考えております。

弊社にはブロックチェーンエンジニアがおり、また、社内で各種の仮想通貨やブロックチェーンに対するナレッジを貯めております。

さらに、実際に登録済みや申請中の監査を複数社実施しており、そこで培ったナレッジも相当のものになります。

これらのナレッジを活かし、社会の発展に寄与していきたいと考えております。

 

IPO・ファンド・社会福祉法人への監査

弊社には監査経験豊富なメンバーや様々な経験を持った会計士が在籍しております。

特にIPOを目指している会社さんへの監査提供には力を入れております。

弊社には事業会社にて上場経験のある会計士もおり、効果的に監査を実施することが出来ます。

 

M&A支援、各DD、内部統制支援、その他コンサル

会社が重要な意思決定を行うとき、また、会社の組織体制が変わるときに会計の高度化や内部統制の充実は必要になってきます。

ゼロス監査法人は会計・監査のプロフェッショナルとして、様々な会計に関する支援を行います。