私たちゼロス監査法人は社会に対して、ステークホルダーに対して、どのようなスタンスで価値提供をするべきか考え、以下の経営理念を定めました。

私たちゼロス監査法人は下記の経営理念の元、社会やステークホルダーに対し価値提供をし続けます。

 

経営理念

多様性を認め 信用の創出を通し 豊かさを実現する

多様性を認め

私たちゼロス監査法人は、様々な多様性を認めます。

男性も女性も若者も社会のかげがえのない一員であり、関わった全ての人の多様性を認めます。

そして、様々な方が暮らしやすい社会を目指します。

 

信用の創出を通し

監査は、公認会計士又は監査法人にしか出来ません。

監査を通じて企業の財務諸表に適正性の意見を述べることにより、信用を生み出すことができます。

監査を通しての信用の創出は、公認会計士である者の使命の一つであり、私たちは職業的専門家として、この価値創造を適切に進めてまいります。

 

豊かさを実現する

私たちは、私たち自身を含む関わってくださった個人・法人の「豊かさ」の実現を追求してまいります。

人・法人それぞれ「豊かさ」の基準は別です。

ゼロス監査法人は、それぞれが持つ「豊かさ」の追求をしてまいります。